カーヴィな体になれる豊胸手術は術後の過ごし方が大事

カーヴィな体になれる豊胸手術は術後の過ごし方が大事

レディ

体の線は変えられる

ベイザーといった機器の登場によって、脂肪吸引もしやすくなっています。豊胸手術もできるので、セクシーなボディラインをもっと簡単に手に入れたいと考える人は注目です。
豊胸手術をしてその効果をスムーズに感じられるようにするように、手術後の過ごし方にも気を付ける必要があります。

相談

ブラジャー着用も気を付ける

詳しくは担当の医師から説明があるので、しっかり術後の過ごし方を把握しましょう。ヒアルロン酸注入の場合、ワイヤーが入っているブラジャーの着用は望ましくありません。
バストの組織が十分に安定するまでには一定の時間が必要です。内出血が収まるまでに一ヶ月近く必要な人もいますが、それ以上かかるのであればすぐに医師に相談しましょう。

脂肪吸引の手法を比較してみよう

マニュアル法

脂肪吸引をしたいところをペンでマークします。痛みを感じないように局所麻酔をし、切開した皮膚の部分からチューメセント液を入れていくのです。そうすると脂肪が柔らかくなるので、それをカニューレで取り出していきます。

ベイザー

脂肪を減らしたいところをマーキングし、チューメセント液を注入するところまではマニュアル法と同じです。そこから、さらに超音波を当てていくため、より脂肪が取り出しやすくなります。痛みが少ないと評判です。