ウーマン

安定した資産が欲しいなら中古マンション投資にするしかない

  1. ホーム
  2. 保証会社と契約しよう

保証会社と契約しよう

つみき

アパートやマンションのオーナーさんの一番の悩みは、家賃回収です。家賃は払ってもらって初めて収入になるので、未払いのままだと、企業で言えば債務を負っている状態になってしまいます。そんな家賃回収で悩んだら、家賃債務保証会社と契約することをお勧めします。家賃債務保証会社とは、家賃を補償してくれる会社のことで、毎月、一定の料金を払うだけで、万が一、入居者から家賃の支払いがなかった場合でも、家賃の支払いを入居者に代わって行ってくれるので、オーナーさんは、安心して他の経営業務に没頭でき、劇的な効率化に繋がります。家賃債務保証会社は、家賃の肩代わりをするだけでなく、家賃回収業務も行ってくれます。入居者本人からだけでなく、連帯保証人まで回収範囲を広げて、回収を行います、万が一、回収できない場合は、法的に入居者を強制退去させたりすることもしてくれるので、オーナーさんの精神的な負担もなくなるので、お勧めの選択です。家賃債務保証会社選びの際は、毎月支払う管理費がいくらか、しっかりと比較することが大事です。なぜなら、この管理費は、固定費なので毎月の経費になるからです。この管理費をいかに安くするかが、家賃債務保証会社を選ぶ際の重要なポイントになります。ただ、料金だけ比較していては、ダメで、家賃債務保証業務内容も併せて考える必要があります。入居者の強制退去等の場合でも、できるだけオーナーさんの手を煩わすことがないような業務内容の会社で管理費ができるだけ安い会社がお勧めの会社です。